危機に強い企業と危機に弱い企業を分けるもの

コンサルノート

危機に強い企業と危機に弱い企業を分けるもの

こんにちは。小沼です。

 

今日のテーマは、
「危機に強い企業と危機に弱い企業を分けるもの」です。

 

実は、
危機に強い企業と、
危機に弱い企業とでは、
明確な違いが一つあります。

 

それは、
「◯◯を◯◯に変化させる努力をしているか」
です。

 

この努力を怠っていると、
いざ有事の際に効果的な手を打つことができません。

 

ましてや、
危機が訪れた時には、
会社を倒産させてしまうような危険性もあります。

 

経営者やビジネスリーダーの方々は、
そのような事態に陥らないよう、
日々取り組みをしていかなければなりません。

 

では、その取り組みとは
一体どのようなことなのか?

 

今回の動画でわかりやすくお伝えしています。
(2分21秒)