ここ数年、「〇〇コンサルタント」という肩書を持つ方が急増しています。
ビジネス書でもコンサルタント向けの書籍が目立ちますし、SNSでもコンサルタント向けの広告を見ることが多くなりました。
私たちのところにも、「コンサルタントとして起業したい、成功したい」という相談が増えています。

なぜ、このようなことが起きているのか?
その理由はいくつかあります。例えば、、、

・初期投資をしなくても始められる
・資格がいらない
・利益率が高い
・コンサルタント市場が一般化している
・自分の経験が活かせる

のようなことがあげられます。

つまり、コンサル型ビジネスで起業、もしくは新規ビジネスとして始めるには、簡単でおいしいビジネスだというイメージを持っている方が増えてきたということではないでしょうか。

その結果、コンサルタントとしての在り方、スキルともに未熟な自称コンサルタントが増えているのです。
しかし、そのようなコンサルタントはクライアントの成果を出すことができないので、これからどんどん淘汰されていくでしょう。

そもそもコンサルタントという職種が成り立った歴史的背景を考えてみれば、
コンサルタントと呼ばれる人たちは、非常に高貴でプロフェッショナル性の高い精鋭集団だったのです。

私たちは、そんな本物のコンサルタントを2022年までに300人輩出するというビジョンがあります。
そして今回、2年の構想を経て完成した、本物のコンサルタントを養成するためのプロジェクトをご案内します。

それが、「合脳型コンサルタント養成塾」です。

これまで、マーケティングやセールスなど、表面的なスキルに目が行きがちでしたが、人生で初めて、コンサルタントとしての在り方、自分が何を考えているのかが、石川先生のセッションで明らかになりました。それがものすごい衝撃でした。

表面的には、プロモーションでものを売っていると思っていたんですが、OSの部分で考えていたことは、リレーションデザインというもので、クライアントとの関係性をデザインしていたんだと気付かせていただきました。視点が変わることで、提供する価値も変わりました。

クライアントと関係性を構築できるようになり、短期的ではなく長期的に社会性を持ったプロジェクトができるようになりました。
合脳的なアプローチで、集中力や仕事のクオリティ、スピードがすべて2倍になりました。その結果、収入も確実に1.5〜2倍にアップしました。

コーチをしているんですが、石川先生から学んで、クライアントさんの出す結果も3倍から4倍くらい早く出るようになりました。そして、私が目標としていた年商の2倍を達成できました。

他のコーチングスクールなどではまったく教えていないことを教えてくれます。なので、他の所に一切興味がなくなりました。また石川先生は建前でなく、ガツンと愛情を持って教えてくれます。

巷で行われているセミナーでは教えきれないことを、短期間で教えてくれます。他で3年とか5年で学ぶような内容を一気に教えてくれる感覚です。

石川先生は、クライアントのことを真剣に観察されているということが伝わってきました。
心理学の世界では、「傾聴」ということを言う方が多く、コーチングスクールやNLPのスクールでも聞くトレーニングをしますが、そんなレベルではなく、クライアントがが無自覚でどう考え、どんなセルフイメージを持ち、どういった前提を持っているかまで見ていらっしゃいます。

合脳的なアプローチでクライアントのことを見ているので、望む成果へと導いていけるのだと思います。

しかし合脳型コンサルタント養成塾では、これらの悩みをすべて払拭する
“合脳的アプローチ”と“ハイエンドコンサルモデル”を一歩ずつ丁寧に、そして具体的に実践出来るレベルまで徹底的に修得していただきます。

なので、コンサル経験がゼロであっても、コンサル型ビジネスで成功し続ける思考とスキルが手に入るのです。

私たちは、30年以上コンサルティングの現場でクライアントの成果を出すことに全力を注いできました。

その30年間にわたる膨大なコンサルティングの叡智を伝承し、コンサル経験ゼロの方でも再現可能なものに
するために、幾度となくブラッシュアップを繰り返すなかで、
継続的に成功し続けるコンサルタントには、大きく2つのアプローチが必要だと結論づけました。

それは、
①合脳的アプローチ
②ハイエンドコンサルモデル

この2つです。
「合脳的アプローチ」と「ハイエンドコンサルモデル」という言葉を 初めて聞かれる方もたくさんいると思います。

実はこの2つが、継続的に成功し続けるコンサルタントに必要不可欠な2つのアプローチなのです。

この2つをマスターすれば、クライアントにもたらす結果はもちろんのこと、
コンサルタントとしてトップ5%以内の収入を得ることが可能となります。

では、合脳的アプローチとハイエンドコンサルモデルとは一体どのようなものなのでしょうか?

脳の働き、脳の状態というのは実は一人一人まったく違います。

そのため、
Aさんに効果的だった方法が、
Bさんにとっては効果的ではなかった
ということが、コンサルティングの現場では、よく起こります。

脳の使い方が一人ひとり違うのに、誰に対しても同じコンサルティングを提供していると、
クライアントの成果にバラつきがでてきます。

そのため、私たちがコンサルティングを行う場合は、
クライアント一人ひとりの脳の使い方によって異なるアプローチ方法を取っています。

これが合脳的アプローチです。

クライアントの脳の使い方が分かれば、それに合わせてコンサルティングの内容を設計し、クライアントの変容を促すことができます。

では、どうやったらクライアントの脳の使い方がわかるのか?

答えは簡単です。
「脳の使い方を見極めるフレームワーク」を使うだけでいいんです。

このフレームワークは「アプローチ・ファインダー」といって、
クライアントの脳の使い方を10個の要素に分け、合脳的な脳の使い方を見極めるモデルを提示しています。

このフレームワークは、石川大雅が30年のコンサルタント経験の中で作り上げ、大手企業にコンサルティングを行う際にも必ず使うものです。

あなたも「アプローチ・ファインダー」を活用することで、コンサルティングを科学的に捉え、
再現性のコンサルティングサービスを提供することができるようになります。

そして、クライアントにとって合脳的なアプローチが可能となります。

ハイエンドコンサルモデルとは、集約すると
「3つの力」を軸にしたビジネスモデルです。

多くの方はビジネスを成功させるために、様々な手法やテクニックを習得しようとします。
しかし、コンサル型ビジネスで継続的な成功を手に入れるためには、たった3つの力を抑えるだけでいいのです。

その3つの力とは

① 集客力・・見込客を集める力
② 販売力・・見込客に販売する力
③ 提供力・・クライアントの望ましい状態を支援する力(コンテンツ力)


この3つです。

あなたが本当にお付き合いしたい少人数のクライアントに、
・圧倒的な価値、成果を提供できる高価格サービス(提供力)を、
・無理に売り込むことなく販売し(販売力)
・その売り上げで効果的な次の集客に投資していく(集客力)
このサイクルを回していくことが、ハイエンドコンサルモデルの全体像です。

つまり、
「ハイエンドサービスを販売できるだけの“能力”と“マインドセット”を身につける」ことが、
これからのコンサル型ビジネスには求められてくるのです。

この3つの力をマスターすることで
「クライアントを獲得できない。」
「思うように収入が増えない」
そんな悩みも払拭できます。

合脳的アプローチとハイエンドコンサルモデル。
この2つは両輪のようなものであり、どちらか一方に偏ってしまうと効果を発揮できません。

というのも、合脳的アプローチによるコンサルティングスキルをどんなに磨いても、それを販売し継続的に集客できる仕組みを作らなければ、ビジネスとして継続することが難しくなります。

一方で、どんなに集客や販売を頑張ってみても肝心のコンサルティングスキルがなければ、クライアントが望む状態を実現できず、リピートや紹介が生まれないので、常に新規顧客の獲得に時間と労力が奪われビジネスが安定しません。

だからこそ合脳型コンサルタント養成塾では、コンサルタントとして継続的に成功し続けるための合脳的アプローチとハイエンドコンサルモデルの両方を、あなたに習得してもらいたいのです。

コンサルタント業界の最前線で30年、3万人以上に指導をしてきた石川大雅。
これほどの圧倒的な経験・実践・知識を持ち合わせたコンサルタントは、業界でもほんの一握りです。

その合脳的なアプローチと、ハイエンドコンサルモデルを、コンサルタント経験ゼロの方でも習得できるようにパッケージ化したのが、今回の「合脳型コンサルタント養成塾」です。

もし、あなたが次のような悩みや願望を持っているのなら、合脳型コンサルタント養成塾に参加することで、あなたのビジネスが飛躍することでしょう。

あなたがこのような悩みや願望を持っているのなら、今すぐ合脳型コンサルタント養成塾の説明会にご参加ください。

合脳型コンサルタント養成塾では、「合脳型コンサルタント養成編」と「ハイエンドコンサルモデル構築編」という2つのアプローチにより、6ヶ月以内に合脳型コンサルタントとして活躍できる人財を輩出することを目的としています。

「合脳型コンサルタント養成編」では、30年間にわたって3万人以上を指導し続けてきた石川大雅のコンサルティングノウハウの集大成をパッケージ化して伝承し、
「ハイエンドコンサルモデル構築編」では、石川大雅の一番弟子でもあり、自身もコンサルティング会社を経営する小沼勢矢が、集客不要の少人数高単価を可能にする高単価コンサルモデルを構築するノウハウを伝承します。

コンサルタントとして常に立ち戻るべき場所を創り上げるための「コンサルティング・フィロソフィー」を一人ひとり構築します。
いわば、あなた自身のコンサルタント人生における「軸」となるものです。
このフィロソフィーを構築することによって、いかなる時でも“ブレない自分自身”を確立し、コンサルタントとしての基礎を磨きます。

自分が理想とするクライアントだけ関係構築をしながら、高単価化されたハイエンドサービスを創りあげ、トップ5%のコンサルティング報酬を手にする。
そんな理想的なハイエンドコンサルモデルの基本構造をお伝えします。
また、年商1億円までのビジネスモデルの全体像もお伝えするので、あなた自身が目指すべきステージも明確になります。

石川大雅実際のコンサルティング現場で活用している、合脳的アプローチのベーシックモデルを提示します。
また、このベーシックモデルを活用しながらコンサルティングを行う、「ロールプレイ&フィードバック」という実践的トレーニングを講座中に実施します。
石川大雅の“生コンサルティング”を、ぜひその場で体感してください。

ハイエンドコンサルモデルを構築するためには、サービスを「高単価化」することが必要不可欠です。
高単価化するためには、顧客にとって魅力的な商品コンセプトを構築しなければなりません。
本講では、ここでしか明かさない「コンセプト構築の5大質問」を中心に活用しながら、あなたの強みを活かした商品コンセプトを構築します。

「コンサルティングの本質は、プログラム設計能力である」と石川大雅は言います。
クライアントを目の前にしたときに、瞬時にプログラム設計が出来るコンサルタントは、どの場面でも重宝される存在になります。
石川大雅が開発した「アプローチ・ファインダー」などのメソッドを活用しながら、あなたのプログラム設計能力を徹底的に修得していただきます。

多くのコンサルタントが苦手としているのが、「クライアント獲得」です。
いくら素晴らしいコンサルティング能力を持っていたとしても、クライアントがいなければそもそもサービスを提供することすらできません。
本講では、実例を開示しながら「顧客獲得の5ステップを」を提示することで、誰でもが無理なくクライアント獲得ができるプロセスを修得していただきます。

「合脳的アプローチ」の要とも言える、「変容をもたらす技術」について学びを深めていただくのが本講です。
クライアントに変容をもたらすためには、コンサルタントは10個の要素にアプローチをしなければなりません。
その10個の要素と、それぞれのアプローチ方法について、こちらも「ロールプレイ&フィードバック」をしながら実践形式で学んでいきます。
トップコンサルタントである石川大雅から直接のフィードバックがもらえる、貴重な機会です。

「ハイエンドコンサルモデル」を構築するためには、あなたの商品を「パッケージ化」することが必須条件です。
商品をパッケージ化することでその価値は高まり、クライアントの支払い意欲(Willing To Pay)を高めることができます。
この「パッケージ化」の基本概念を伝えて、実際にあなたのサービスのパッケージ化に取り組んでもらいます。

実際のコンサルティングの現場で、必ずと言っていいほど求められるのが、クライアントの望ましい状態を構築する力、つまり「ビジョン構築能力」です。
本講では、石川大雅がコンサルティングの現場で実際に使用している「ビジョン構築モデル」をあなたにお伝えし、コンサルティングの現場でそのまま活用できる「権利」もお渡しします。
万が一、自分の商品がなくて困っているという方も、このビジョン構築を自身の商品とすることが可能です。

高単価高成約を実現する「ハイエンドセールスの黄金7ステップ」を本講で公開します。
セールスが苦手な人は、そもそもセールスの定義づけを誤って捉えています。
セールスは「売り込み」ではなく、「調整」です。
その本質を捉えたうえで、誰でも高成約率が実現できる7ステップを修得し、実践形式の「ロールプレイ&フィードバック」で学んでもらいます。

あなたがコンサルタントして長期的な成長と発展を望むのであれば、常に自分自身の脳内参照データベースを更新し続ける必要があります。
その脳内参照データベースの最も効果的な更新メソッドが、石川大雅が開発した「脳科学モデリング」です。
過去に数回開催した幻となったモデリングセミナーの内容を中心にしながら、日本で唯一のモデリングメソッドを体感してもらいます。

ここまでの講座で、すでにコンサルタントとしての成果(売上・利益)を得ている人のために、より高いステージを自分のものにしてもらうのが本講の目的です。
年商3,000万円と1億円では、取り組むべきことも課題も異なります。
それらをロードマップとして示し、この養成塾が修了した後も長期的に成長・発展し続けていける状態を創り上げます。

講座の内容はすべて撮影して後日受講生専用のサイトで配信します。
また、講座の中で使った資料などもアップするので、PCでもスマホでも、いつでどこでも必要なときに、繰り返し学べます。

受講生同士の相互支援の場としてフェイスブックグループを使っていきます。
学んだこと、実践したことを共有し、成果報告をすることでお互いに助け合ったり刺激しあう場としてご利用ください。

私たちへの質問は24時間365日質問OKです!
私たちの経験上、積極的に質問をする人ほど結果が出るのが早いです。
つまずいたとき、うまくいかないときはいつでもご質問ください。

クライアントから寄せられる質問に対して、私たちがどのように回答しているかを収録した音声になります。
私たちがコンサルティングの現場でどのように受け答えをし、クライアントに変容をもたらしているのかを学ぶことができます。

私たちが実際にコンサルティングを行った企業様の実例を、書き起こしレポートとしてまとめました。 一流企業に対して、石川大雅がどのようなコンサルティングを行っているかを感じることができるでしょう。 あなたのコンサルティングにもきっと役立ちます。

40年間で、約2万人の成功者にインタビューを行い、
「成功している人間の考え方、行動のしかた、脳の使い方」を誰もが使える形に体系化して、人材育成や組織開発に応用している。

さらに、30年間にわたり多くの企業や非営利団体に人材・組織開発のコンサルティングを行い、今までの指導人数は、3万人を超える(うち、経営者1,000人以上)。

心理学、脳科学の専門家からも、その豊富な臨床経験と系統立った実践知識で絶大な信頼を得ている。
また、経営者やビジネスオーナーを中心にした個人セッションでは、クライアントより
「私の”天才性を引き出してくれる天才”」と絶大な評価を受け、よき助言者として慕われている。

1969年 東京農業大学農学部農芸化学科 卒業
1969年 トーアエイヨー株式会社 入社
1990年 アークインターナショナル株式会社 入社
1992年 株式会社ビジネスコンサルタントを経て1998年に独立
1998年 有限会社脳科学モデリング研究所 代表
2015年~現在 株式会社プロ・アライブ 会長

NHK、NTT、NTTドコモ、帝国データバンク、山之内製薬、藤沢薬品(アステラス製薬)、東芝、横浜ゴム、ホンダ技研、日本赤十字、中部電力、東北電力、証券系シンクタンク、ユニリーバ、キッツ、AIU損保保険会社、サンダンス・リゾート、NEC埼玉、プルデンシャル生命、JMAM日本能率協会、JMA、日本生産性本部、CSK、JMAMチェンジコンサルテイング、プロミス、宣伝会議、マスメディアン、フライシュマンヒラードジャパン、ユー・アイズ・デザイン、フジタ、眞露ジャパン、竹虎、衆議院議員、スポーツアスリート など

石川大雅よりビジネスの本質を学び続け、ビジネス経験ゼロの状態から55日で300万円の売上達成。
出版記念講演会に約450名集客などの企画を成功させる。
自身が経営するコンサルティング会社も、代表就任初年度から年商3,000万円を突破し、その後も順調に業績を伸ばし続ける。

このような自身の経験から、ハイエンドコンサルモデルを確立し、数々のコンサルタントを成功へと導いている。

現在は、株式会社プロ・アライブの代表として事業承継をし、
「クライアントの伴走者でありたい」との使命にもとづいてコンサルティング事業を展開している。
年間500名を超える受講生や経営者へのセミナー開催や企業研修、中小企業への長期コミットメント型コンサルティングなど業種業態問わず多岐にわたり活躍している。

もし、あなたが合脳的コンサルタントとして継続的に成功し続ける仕組みを手に入れたいと考えているなら、まずは入塾説明会に参加してください。

どの日時も同じ内容をお話するので、ご都合の良い日時を選んでご参加ください。
会場をすでに抑えてしまっているため、各回ともに定員が“10名"となっています。
本講座の日程も決まっているため、説明会の追加も考えていません。

また、説明会の内容は秘匿性が高いため、オンラインでの中継は致しません。

この合脳型コンサルタント養成塾に参加を考えている方、詳細を知りたい方は、説明会が満席になってしまう前に今すぐお申込み下さい。

日時

【東京】
9月18日(月・祝)13:00〜15:30 満員御礼
9月18日(月・祝)18:00〜20:30 満員御礼
9月24日(日)13:00〜15:30 満員御礼
9月24日(日)18:00〜20:30 満員御礼
9月26日(火)19:00〜21:30 満員御礼

【大阪】
10月9日(月・祝)13:00〜15:30 満員御礼
10月9日(月・祝)18:00〜20:30 残席6

会場

【東京会場】
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33 長田ビル6階
フクラシア品川(高輪口)
https://www.fukuracia.jp/shinagawa2/access/
※「フクラシア品川クリスタルスクエア」ではございませんので、ご注意ください。

【大阪会場】
〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル7階
アットビジネスセンター大阪梅田
http://abc-kaigishitsu.com/osaka/umeda/access.html

定員

各回10名
※先着順。席が埋まり次第募集を終了します。

参加費

5,000円(税込)

お支払方法

クレジットカード決済 or 銀行振込

※クレジットカード決済では以下のカード会社をご利用いただけます

※銀行振り込みをご希望の方は、説明会開催の前日までにお振込みください

※すべて入力してください

お名前
電話番号
メールアドレス
説明会日時
お支払方法

脳科学というテーマを中心に
コンサルティングをしてきたこの30年間、
本当に様々なことが明らかになってきました。

難しくなってしまうので多くは語りませんが、
核磁気共鳴等の発達により、
日夜、私たちの脳に関して、
様々なことが解明されてきています。

一方で、30年前から今日にいたるまで、
ずっと、変わらなかった真理もあります。

それは、この世界に生きるすべての人が
素晴らしい可能性を持っているということです。

石川大雅的にいうならば、
すべての人は、圧倒的な天才性を持っている
ということになります。

これは、巷によくある、
自己啓発的なおためごかしではありません。

脳科学的な見地と、
10万人以上を実際に変えてきた経験から
このことを真実と確信しているのです。

この真実を知っているからこそ、
私は誰になんと言われようとも
こう発信し続けてきました。

“誰でも天才性を持っている。
そして、誰もがその天才性を活かして活躍できる!”と。

そして、言うだけではなく、
コンサルティングの現場を通じて、
素晴らしいクライアントの皆様方に
実践の現場で結果を出していただいてきたのです。

私はこれからも、生涯をかけて、
このメッセージを発信し続けていきたいと思っています。

今回の養成塾は、その大きな一歩になると
確信しています。

養成塾に参加していただいた皆さま方を、
全身全霊をかけて支援させていただく所存です。

受講生の皆さまの成長・発展こそが、
このコンサルティング業界を底上げすることになると、
心の底から信じているからです。

そして願わくば、
私と共にコンサルティング業界を変革していく、
そんなお仲間になっていただければと、
厚かましくも感じております。

以上が、私からの切なるメッセージです。

皆さんとお会いできることを、
心より楽しみにお待ちしております。

※コンサル中につき、電話に出られない場合がございます。その場合は折り返しお電話いたしますので、お名前とお電話番号を留守番電話にいれてください。