ロバート・B・チャルディーニ著
『影響力の武器』

人がどのように説得され、なぜ望まれた行動をとってしまうのかについて、心理学的側面から分析・解説しています。

本書では、著者のロバートチャルディーニさんの「思わず買ってしまった」「つい寄付してしまった」などの苦い体験も事例としてあげながら、「承諾誘導の戦術」の6つのカテゴリーについて説明しています。

そして、返報性、希少性、権威、一貫性、好意、社会的証明の6つのカテゴリを使うことで、相手を承諾へ誘導するためのテクニックについても書かれています。

今回のオーディオブックでは、6つのカテゴリをビジネスの現場でどのように活用すべきかを解説していきます。


続きを見るにはログインが必要です。

会員登録する


返信を残す