経済産業省
新産業構造ビジョン

ビジネスマンがこれから身に着けるべき能力は何なのか?
それを考えるときの一つの方法として、未来がどうなっていくのか?という大局観をとらえることが重要です。

今回は、日本がこれからどのような方向性で産業を伸ばしていくのかを捉えるための資料をご紹介します。

「新作業構造ビジョン」は、経済産業省が作成した、これからの産業構造について記した資料です。

この資料の中にはこれから国が力を入れていく産業、求める人材像について書かれていて、皆さんがこれからの日本の大局観を身に着けるために重要な情報です。


続きを見るにはログインが必要です。

会員登録する


返信を残す