クレイトンクリステンセン
ジョブ理論

私小沼もマーケティングの考え方で大きく影響を受けている書籍をご紹介します。
本書には、あなたの商品・サービスをより多くの方へ届けるためのマーケティングの新しい概念が詰め込まれています。

昨今では「〇〇マーケティング」のような様々なテクニック的なマーケティング手法が溢れていますが、本書で書かれているマーケティングの考え方は、より根源的なマーケティングの原理原則に近いものです。

その考え方を、具体的な事例を交えながらご紹介していきます。


続きを見るにはログインが必要です。

会員登録する


返信を残す