マネジメントバイブル

マネジメントバイブルは、従業員それぞれの天才性や卓越性を発揮し、会社のビジョンを共有することで、全員参加型経営を実践していく組織づくりと幹部育成を行います。
貴社のビジネスに合わせてコンサル内容をカスタマイズし、組織全体の底上げを図る長期伴走型のコンサルテーションです。

 

こんな経営者様にオススメです

  • 幹部社員の能力が伸び悩み、安心して仕事を任せられない
  • 会社のビジョン、方向性が社員に浸透していない、結果として仕事の仕方が受け身になっている
  • 社員からのボトムアップがないので、仕方なく自分が全てを取り仕切っている
  • 社員間、部門間のミスコミュニケーションが多く、時間、コストの無駄が増えている

 

3つのゴールを達成します

達成すべき3つのゴール

 

1. 業(Business)としての仕組みづくり

① 企業として一貫した判断基準のブラッシュアップ(企業文化、基本的想定などの明文化)

② 社長の経営感覚を幹部社員に承継し、その感覚を自分ごと化する訓練

③ 従業員へ期待する役割を明確にし、スムーズに機能する組織づくり

 

2. 幹部育成と全員参加型経営の環境整備

① 幹部社員および社員の失敗人格の自覚化

② 従業員個人の感情と組織としての感情を特定

③ 普段意識していない思考パターンを言語化するトレーニング

④ 社内におけるリビングシステム(生活空間)の変容

⑤ 社長の経営感覚を社員に語る場づくり

 

3. 幹部社員、社員とのビジョンと価値観の共有

 

コンサルティングスケジュール

マネジメントバイブルは1年をひとつのプロジェクト期間と定め、コンサルテーションを行います。

下の図は、ある企業様でのコンサルテーションスケジュールです。

schedule